<< 定番シフォンケーキ 9月レッスンのご案内 >>

ママンのおやつ

長女の通っている小学校は2期制のため、後期がもう始まっていますが、まだ半日授業です。

朝見送ってからばたばた家事をしていると、あっという間にお昼になってしまいますが、今日は、急に思い立って12時前からおやつを作りました♪♪

フランスの地方の伝統菓子ファーブルトン。

d0265750_0111038.jpg


卵、牛乳、砂糖、粉を混ぜた液をストックしてあったプルーンを入れた型に流して焼くだけ。


出来たてをそのままどーんと出して、ほんのり温かいまま切り分けて食べます。



こういうゆったりとしたおやつの時間は普通に持てるようでも、日々バタバタしていてなかなか取れないですよね。

でも、たまにゆっくりした一日には、意識してこういう時間をとってあげたいなと思っています。

おやつを前にした子供達の顔はほころんで、いろんな話をしてくれます。楽しかったこと、嬉しかったこと、困ったこと、悲しかったこと。そんな会話から、子供達の色々なサインが見れることもありますよね。褒めてあげたり、諭したり、共感してあげたり。



子供とのおやつの時間には飾ったお菓子より、焼きっぱなしのママンのお菓子風。

私も子供達からパワーをもらえました。




そのあとは。。。

お友達が遊びにきて、2回目のおやつをわいわい食べる子供達。甘いものの後はしょっぱいもの?おせんべいを食べてましたけど(汗)


9月のレッスン受付中です。ご興味のある方はこちらをご覧ください→
[PR]
by shiawasezikann | 2013-08-30 00:45 | Sweets | Comments(0)
<< 定番シフォンケーキ 9月レッスンのご案内 >>